【浴槽掃除】クエン酸掃除8ヶ月目で挫折…そして新しい発見!

bath
bath

いつもの身体の湿疹がでてしまい
痒みと倦怠感のため、ゆるゆる過ごしてます。

今日は、少し変わった掃除の話をシェアします。
実は、8ヶ月間続けてきた浴槽掃除の方法にちょっとした変化がありました。

浴槽クエン掃除の始まり

私が浴槽洗剤を使わず、クエン酸で掃除を始めたのは、環境に優しい方法を試してみたかったからです。

そしてもう一つの理由は、体調不良で買い物に行けなくなり、たくさんの用途別洗剤をストックすることがストレスになっていたからです。

クエン酸をストックしておけば、浴槽洗剤を買い足す必要がなく、とても便利でした。

挫折の兆し

しかし、8ヶ月も続けると少し疲れてきました。

特に、クエン酸溶液を毎回作るのが段々と面倒に感じ始めたのです。

「今日は少し手を抜いてもいいかな」と思う日が増えてきました。

ちなみに、重曹+アクリルたわし掃除は1日で挫折。

現在は、クエン酸+台所用洗剤+水の液体200ccを無印スプレー容器にいれて無印ブラシで洗っています。

ボディシャンプーでの発見

そして、今朝のことです。いつものようにクエン酸台所水を使おうと思ったのですが、「ちょっと試してみよう」と思い、手元にあったボディシャンプーで浴槽を洗ってみました。

すると…なんと!浴槽がとても綺麗になったのです。

湯垢のなんとも言えないざらっとする感触がなくなりました。

まとめ

掃除方法に正解はないのかもしれません。

大切なのは、自分が続けられて、効果が実感できる方法を見つけること。

クエン酸水は素晴らしい方法ですが、時には新しい方法を試してみるのもいいかもしれません。

これからは、クエン酸とボディシャンプーを交互に使ってみようか?お風呂洗剤にもどるか?検討してみたいと思います。

皆さんも、ぜひ自分に合った掃除方法を見つけてくださいね。

コメント

この記事を書いた人
MASAMI

一軒家3人暮らしミニマリスト/HSS型HSPは刺激追求が楽しくて活動的だけれども疲れやすい繊細体質も合わせもっている/子供の頃から五感が鋭いためストレスフリーな「シンプルな色」「すっきりした空間」「自然なもの」を好みます。

MASAMIをフォローする