HSPさんこそ、視界から入る情報をコントロールしよう

HSS型HSP
HSS型HSP

こんにちは、ゆるミニマリストmasamiです

イライラしやすい時ってどんな時ですか?

私は小さい頃から、部屋がごちゃごちゃしてるのが、嫌な気分になりやすいので、いつも整頓していたタイプです
自分の部屋が特にそうなるのですが、友人の家や他の場所では、そんなに気になりませんので、ご安心を
汚部屋なら別ですよ

HSPさんは目から入る情報に、感情がすごく左右されやすいと思うのです
そして、他の方は気にならないくらいの些細なことにねw

HSPさんは周りを気遣い、空気を読んで頑張ることが得意

これ、呼吸をするようにできませんか?
そして、帰宅したらドーンと疲れる
あるあるのような気がします

なぜ疲れるのか?
それはたくさんの情報を察知して、「その場の空気という波に乗るように」乗りこなしちゃうんですよね しかも無意識だから厄介

刺激追求型の私は、その空気がピリピリすればするほど、ハードな状況であればあるほど、発動しやすく、なんならうまくおさめようと、めっちゃアドレナリンが出る(笑)

HSP概念が世の中に出てきて、刺激や情報に敏感でとても周りに影響されやすいと言われてますね

私はHSP概念が出る前から、薄々気づいてました
社会人になって自覚し始めました
自分で治したくて試行錯誤しながら、周りを気にしないようにしたいけどできないし…

『情報が勝手に入ってきちゃうしどうしたらいいの?』って叫びたかったw

 

自分の部屋はいつも整頓しておく

学生時代からスポーツをしていましたが、大好きなスポーツができることで充実しており、心が疲弊することはありませんでした

社会人になって、運動指導者として働きながら、趣味のスポーツもやっていたのですが、体が疲れるというよりは、心がどんどん疲れていきました 人に対して異常に気を遣いすぎてたし、自分をよく理解してなかったと思うのです

休日も大会の連続なので、しっかり体を休めることもせず、突っ走っていたあの頃…
若いからなんとかなってましたが、今思うとゾッとします

そこでまずは自分の部屋は元々、整えていたのですが、心が疲れてきたなと思った時は、より意識して、掃除や片付けをする習慣に力を入れました

そしたら、だんだん雑貨が好きになっていき、気に入ったものを飾ることで
『気持ちが穏やかになっていきました』

多少、外でヘトヘトになっても、気持ちが楽になっていったのです

人によっては、友達に会って話を聞いてもらう人もいると思いますが、社会人になると気を遣いすぎるので『しない』って決めました
もちろん、気を使わない心を許せる人には会いますよw

まずは家の全部とは言わないので(笑)
小さなスペースからでいいので、自分が心地よいなと思える空間づくりからはじめてみませんか?

たとえば、寝室のカーテンやベットカバーを、気に入ったものに変えることも気軽にできたりします

どこの場所なら、できそうかな?と思いを巡らせてみてくださいね

 

この記事を書いた人
masami

シンプルな空間をこよなく愛するミニマリスト。田舎の一軒家で夫・娘・トイプーと暮らす50代主婦。「大切なものを大切にする」をテーマにブログを書いています。お家を整えること・カフェ・無印が大好きです。

masamiをフォローする
♡いつも応援ありがとうございます♡