水切りカゴをやっと手放しました

kitchen
kitchen

水切りカゴを
なかなか手放せずに
ズルズル使ってました

体調面でこまめに
洗えない日が増えてきて

食洗機をメインで
使うようになり…

だいぶ塗装がはげて
ボロボロになったので
手放す決心をしました

すぐ手放せなかった理由

これを使う前は
ニトリのものを使ってました

使いごごちが
しっくりこないので
いいモノがないか?
すごく検索した覚えがあります

札幌のおしゃれな雑貨屋さんで
6,000〜7,000円くらいで
購入したと思います

珍しくメーカーを
覚えてなくてごめんなさい…

いつ買ったかが
気になりすぎて
家計簿記録を
数日かけて調べたのですが
見つかりませんでした…

私にとっては
奮発した値段だったことと

3wayなので
気分で変えられるのが
手放せなかった理由です

洗い桶にもなるので
ふきんやまな板の
消毒にもつかえるし

カゴの取手が伸縮して
サイズが変えれるので

シンクに掛けて
受け皿がヌメヌメ
しないようにもできました

カゴが目障りなときは
INして蓋をすれば
見た目もスッキリ使えました

10年くらい?は
使ったんじゃないかな〜

さすがに
塗装が剥げて
ボロボロになってきたので
年末なのを機に
手放しました

水切りかごがない生活

いまは食洗機をメインで
使ってます

いまはキッチンについていた
天板を使っています

引越してしばらくはコレを
つかっていたんですが
食器は倒れるし
溢れるし
すぐフキンでふかないと
いけないんですよね

一番嫌なのは
シンクが狭くなることと
天板下にゴミが溜まりやすいことです

メリットは
コップとか
ちょっとしたものを
置きやすくて
見た目もスッキリ見えます!

朝とお昼は
ワンプレート用の
お皿を使えば
このスペースで
なんとかなってますw

ふきん管理が
面倒になってきたので
まだ理想の形では
ないのですが…

まとめ

このまま
食洗機メインでいくのか?
水切りかごを再度買うのか?
悩んでいます

手の痺れや
体調がもどれば
水切りカゴに
復活したいと思っています

家族に
手伝ってもらう時も
やっぱりカゴがあると
便利なんですよね〜(笑)

食洗機も
結局、下洗いしますしね…

いままでは
キッチン道具は
お金をかけずに
やりくりしてきました

例えば
新婚のときの
100均のザルとか
まだ使っているし…

でもこの水切りカゴは
私にとって高価だなと思って
買った記憶があるんですよね〜

初めて長く愛用できる
気に入ったモノを
取り入れることで

キッチンは
生活の中でも
よくいる場所ですし

結果的には
ご機嫌にキッチンにいる
ことって大事ですよね?

この水切りカゴを
買ってからは
少しずつ
無理のない範囲で
お気に入りの道具を
集めるようにもなりました♪

その時のライフスタイルにあわせて
キッチンも変化していくのだな〜
と実感しています

この記事を書いた人
masami

シンプルな空間をこよなく愛するミニマリスト。田舎の一軒家で夫・娘・トイプーと暮らす50代主婦。「大切なものを大切にする」をテーマにブログを書いています。お家を整えること・カフェ・無印が大好きです。

masamiをフォローする
♡いつも応援ありがとうございます♡