わたしの片付け法は感情ではなく感覚を使っている

bath
bath

膀胱炎が再発し
痛みと抗生剤のだるさで
1日寝込んでました

昨日のブログを
書き終わってから

『好き』と『得意』の
違いってなんだろう?

という問いが降りてきて
ぐるぐる深掘りしてました

好きと得意が
ごちゃまぜになってるから
料理は好きなのに
うまくできる人と比べてしまって
勝手に好きって思っちゃいけないみたいな
ことになってたのです

そう考えると…
片付けは好きだし
得意なのかも?

じゃあ
なんで自然にできるんだ?

からの〜

感覚的に感じたら
すぐやっている

ただそれだけなのです(笑)

こんな
説明で伝わらないですよね…

整える時や片付けるときって
やるぞ〜!って
スイッチも入れないし

ルーティン化も
してません

同じことを繰り返すのが
つまらなくて苦手です

体調不良や忙しくて
後回しになった書類とかは

大変なので
えい!と
スイッチ入れないとできませんが…

身の回りのことは
体調が悪くなければ
感覚でやりたいと思わないと
やってないかもと

モノや空間の
エネルギーを敏感に察知する
ハイセンサーなわたしだからこそ
なのかもしれません

運動も同じで
気持ちよい〜
心地よい〜
から結果として続いてると似てます

体も心も空間も
整っていた方がいいですよね〜

この喜びや心地よさを
知って欲しいな〜と
思うのです


今朝はオキシクリーン漬けしながら〜

おかゆを炊いてます
40分セットしたのであと22分です(笑)

来週
高校のオリエンテーションなので
しっかり治したいと思います

この記事を書いた人
masami

超感覚派ミニマリスト。北海道の一軒家で夫・娘・トイプーと暮らす50代主婦。モノが少ないというコンプレックスに向き合いながら「大切なものを大切にする」ライフスタイルを通して「心・身体・空間」を整えています。

masamiをフォローする
♡いつも応援ありがとうございます♡