無印のゴミ箱が割れてボンドで復元

living
living

こんにちは、ミニマリストmasamiです
2023年から石油ストーブを使いはじめています

ストーブの周りが
すごく暖かくなるのですが…


写真には写っていませんが
ストーブの近くに
無印のゴミ箱があります



購入履歴を見たら
2018年11月26日に
買っていましたので
ちょうど5年ですね!

ストーブなのか?
もう寿命なのか?
気づいたら
底のあたりが
バキバキになってて
一部割れてました。。。

ほかの部分も
もう時間の問題で
割れそうな状態です…

娘が小学校で使っていた
古いボンドがあったので
ぬりぬりして…



なんとか
くっつきました(笑)

というわけで
ゴミ箱の位置を
ストーブから
さらに離して様子をみながら
もう少し使いたいと思います♪

このゴミ箱は
別売りで蓋もあり
使っています



いま手の痺れがひどいのもあり
蓋を開け閉めするのが
つらくなってきているので

これを機に
新しいゴミ箱を
検討して

このゴミ箱は
寝室とか
別の場所で使おうと
考えています

ゴミ箱って
100均でも売ってるし
お手頃のもありますよね〜

以前は
ニトリのものや
スィートデコレーションで
買ったモノを使っていたんですが

やっぱり
奮発して
大好きな無印を使ったら
やっぱり気持ちが
満たされました♪

毎日使うモノは
値段よりも
妥協よりも

『お気に入りを使う』

って大事です♡

長く愛用することにも
繋がっている気がします♪

この記事を書いた人
masami

ミニマリスト×HSS型HSP×元運動指導者。北海道で夫と娘と一軒家3人暮らし。子供の頃から五感が鋭いため影響が少ない「シンプルな空間」や「自然」を好みます。環境・空間・身体を自分にフィットした形に「ト・ト・ノ・エ・ル」ことや、無印・北欧・木製家具が好きなアラフィフ主婦です。

masamiをフォローする