体調悪い日の、コンビニやテイクアウトの罪悪感が薄れました

health
health

こんにちは、ゆるミニマリストmasamiです
ブログを開設して3週間たちました

昨日の記事が
今までで一番読んでいただいたようで
とても驚いてます
こちら

エネルギーダメージを受けたときは
ほんと体の力が入らないのですよ…

水分多めにとったり
軽く散歩したり
ストレッチしたり
できそうなことは色々やるんですが
全然ダメで…

頭痛も出てきて
頭痛薬も飲みましたが
丸1日食事も作れずでした(トホホ)

丸1日コンビニの
お世話になりました

ほんとコンビニって
ありがたいなぁ

いつも手作りご飯なので
体調悪い時は
コンビニやテイクアウトと
割り切ってます

今までは
体調悪くても
無理して
ご飯作ってたんです

なぜかというと
私が添加物系が入ってると
すぐわかるし
翌日は必ず身体崩れるんです

実家はほぼ外食をしない家庭で
育ったのもあるんでしょうね…

コロナ禍になって
免疫を高めるためにも
より一層、手作りを頑張ってました

そしたら
外食、テイクアウト、コンビニを
食べた時の反応が
もっとひどく出るようになってしまいました(涙)

そんな時
知り合いの料理家の方に
そのことを話したら

時間ない時とか
体調悪い時とかは
しょうがないんだから
無理しないほうがいいよと

お惣菜やコンビニなどは
日もちさせるために
添加物が入ってますが
身体に悪いと思って食べるよりも

『感謝して食べた方がいい』

とアドバイスいただいてからは
利用するようにしてます

それ以来、イライラすることも
減ったように思います

元アスリートなので
頑張れてない自分が
情けなくなるのですよ

お母さんは
いつも笑顔でニコニコしてた方が
いいですもんね(笑)

娘が体調悪くなって
どんな治療よりも
母の笑顔が特効薬な気がしてます

 

 

この記事を書いた人
masami

シンプルな空間をこよなく愛するミニマリスト。田舎の一軒家で夫・娘・トイプーと暮らす50代主婦。「大切なものを大切にする」をテーマにブログを書いています。お家を整えること・カフェ・無印が大好きです。

masamiをフォローする
♡いつも応援ありがとうございます♡