しみない×匂わない×傷まないをコンセプトに開発された和漢カラーがすごすぎる

health
health

体調的に
美容室になかなか行けず
悶々としてましたが

ここ数日
漢方とエクエルの効果で
めまいがおさまってきたので

美容室行けるかも?
希望がでてきました

そろそろ
皮膚が弱いし
カラー剤が苦手だし
体調もすぐれないので
カラーを卒業したいけど…

黒い髪が
超似合わないのです(笑)

40代は
オーガニックカラー
明るくしてましたが

なんか良いものはないかな?と
検索してみたところ

和漢カラー
ヒットして
なんかよさそう〜と
チャレンジしてきました!


※iphoneで撮影し無修正です

和漢は、ヘナでもマニキュアでもない第4のカラー剤です

パウダーを見せてもらったのですが
数種類の色を混ぜてカラー剤を作ってましたよ

和漢をしてびっくりしたのが
・染みない
・匂いがほぼ気にならない
・髪が生き返った(トリートメントもしたせいもあるけど)
やればやるほどハリやコシがどんどん戻ってくるそう

いままで
カラーしてる間は
耐えれるけど
気にならないか?っていったら
そりゃ気になるし
しょーがないって
妥協してるというか
諦めてるというか
心地が悪い感覚なのです…

自分が敏感で
弱く生まれたからだ〜と
落ち込んでしまう始末でしたが

ストレスが
ほぼなかったので

ほんと
これ発明した人
すごいって思いました!!

和漢のことは
よくわからず
感覚で決めて行ってみたのは
大正解でした♪

メリットもあれば
デメリットもありまして

いままでのような
明るい色味は選べないです
(ジアミンアレルギーの方はご注意を)

※デメリットをわかりやすく
説明している記事がありましたので
シェアしますね↓

写真は黒に見えますが
これでもすこし明るくしてもらいました

ほんとは
もっと明るい色が
好きなのですが

和漢のいいとこは
次、また明るいカラーに
戻して染めれるとこです

美容師さん曰く
ヘナは
一度やったら
普通のカラー剤は
できない?みたいなこと
話してました

まだ和漢もヘナも
よくわかっていない私なのですが(笑)

体験してみて
良さはすごく感じましたよ〜

あまり和漢を
やってくれるとこは
少ないみたいなのですが

皮膚が弱くて
カラー剤にストレスを
感じている私にとっては
びっくりした出来事でした

感覚が敏感なことは
不都合なことも多いけど

良いものに
出会えた時の感動は
すごく大きくて
幸せを感じますね〜♡

この記事を書いた人
masami

超感覚派ミニマリスト。北海道の一軒家で夫・娘・トイプーと暮らす50代主婦。モノが少ないというコンプレックスに向き合いながら「大切なものを大切にする」ライフスタイルを通して「心・身体・空間」を整えています。

masamiをフォローする
♡いつも応援ありがとうございます♡