札幌知事公館での素敵なひととき

HSS型HSP
HSS型HSP

今月、札幌知事公館へ行ってきたので、その素晴らしい体験をシェアしたいと思います。

都会のオアシス、札幌知事公館

札幌の中心に位置する知事公館。都会の喧騒を離れて、静かで美しい庭園が広がる場所です。こんなに素敵な憩いの場があるなんて知りませんでした。高い木々に囲まれたこの場所は、まさに都会のオアシスと言えるでしょう。

愛犬も一緒に楽しめる

何と嬉しいことに、知事公館の庭園は犬も一緒に入れるんです。愛犬と一緒に訪れることができるなんて、ペットを飼っている方には本当に嬉しいポイントですよね。今後、愛犬を連れて行こうと思いました。広い庭園を一緒に散策できる楽しみを発見することができました。

静かな時間の流れ

庭園内にはいくつかベンチがあり、そこで静かな時間を過ごすことができます。私は木陰のベンチに座って、しばらくの間ゆっくりと過ごしました。鳥のさえずりや風に揺れる木々の音を聞きながら、心も体もリフレッシュされました。忙しい日常を忘れて、ただただ自然の中でリラックスできるひとときは、本当に貴重ですね。

HSS型HSPにとっての癒しの時間

特に、私のようなHSS型HSP(刺激を求める傾向がある高感受性の人)にとって、こうした時間はとても大切です。HSS型HSPは、外部からの刺激を求める一方で、その刺激に対して敏感でもあります。そのため、時折こうした静かな場所で心を落ち着ける時間を持つことが、心身のバランスを保つために欠かせません。知事公館の庭園は、まさにそのための最適な場所です。

ちょっと一息、次回の楽しみ

庭園を散策していると、敷地内に素敵な喫茶店を発見しました。美術館の中にある小さな喫茶店のようです。残念ながら、他の喫茶店でコーヒーを飲んだ後に知事公館を散策したため、今回は入ることができませんでしたが、この喫茶店は次回の楽しみにしたいと思います。庭園を眺めながら美味しいコーヒーやケーキを楽しめそうなこの喫茶店(MUSEUM SHOP&カフェきねずみ)、次回訪れるのが待ち遠しいです。


※焙煎窯元 札幌 菊地珈琲にて

札幌知事公館は、日常の喧騒から離れて自然と触れ合える素敵な場所です。犬と一緒に楽しめる庭園や、リラックスできるベンチ、そして次回の楽しみとしての喫茶店など、魅力がいっぱいです。札幌にお住まいの方も、観光で訪れる方も、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

コメント

この記事を書いた人
MASAMI

一軒家3人暮らしミニマリスト/HSS型HSPは刺激追求が楽しくて活動的だけれども疲れやすい繊細体質も合わせもっている/子供の頃から五感が鋭いためストレスフリーな「シンプルな色」「すっきりした空間」「自然なもの」を好みます。

MASAMIをフォローする