体調がすぐれないので久しぶりに『重ね煮』作りました

food
food

こんにちは、ゆるミニマリストmasamiです

重ね煮って知ってますか?

私は、3年前に
ライブ配信を学んでいた頃
たくさんの起業家さんとの
出会いがありました

ちょうど娘が体調を崩して
紹介病院が5ヶ月待ちで
治療もできずに
途方に暮れていた時だったので

できることと言えば
料理かなと思い

オンライン料理教室で
自家製調味料や
梅干し作りや
重ね煮を習いました

重ね煮とは

船越康弘さんが考案された
調理法です

素材を決められた順番に
層のようにおナベに重ねていきます

砂糖も調味料も使わないのに
びっくりするくらい美味しいです

本来、野菜が持っている
自然の「うまみ」を
最大限に引き出してくれる料理法です
(天日塩を少量だけ使います)

一番弱い火力で
40分〜60分ほっとくだけで
できちゃうし
保存もきくし冷凍もできます



重ね煮お味噌汁でいただきました

重ね煮を入れて
母の自家製みそ入れて
(今日は乾燥わかめもトッピング)
お湯を注げば出来上がり

野菜の旨みが出ているので
お出汁がなくても
出汁入りのお味噌汁くらい
美味しくて簡単なのが
お気に入りです

最近は暑くて
重ね煮を作ってませんでしたが
また再開しようと思います

おにぎりと
お味噌汁があれば
体調が悪い日でも
ご飯作りが
簡単にできて
栄養も取れるので
気に入ってます

この記事を書いた人
masami

ミニマリスト×HSS型HSP×元運動指導者。北海道で夫と娘と一軒家3人暮らし。子供の頃から五感が鋭いため影響が少ない「シンプルな空間」や「自然」を好みます。環境・空間・身体を自分にフィットした形に「ト・ト・ノ・エ・ル」ことや、無印・北欧・木製家具が好きなアラフィフ主婦です。

masamiをフォローする